最後のご報告。


りょうたん やっとやっと~幸せGET!!
本当の「家族」できたよぉ


急にモテ期到来したようで(爆)
知らせは突然「明日お見合い~(うまくいけばそのままトライアル)」
当日 卒業前の最後の散歩♪

相変わらずのイケメン&ラブリ~
005
おまけにとーーっても良い子
003
ずっと何でこの子にぴったりのお問合わせがないんだろう?って不思議やった。

希望者さん 同じ市内やったのでママも一緒に連れてってもらったけど、
車中で聞いた話、
そのご家族 
数年前に迷子だった四国犬を保護した事があって、
それ以来ずっと気になっていたそう・・・
(その時に「四国犬」って知ったらしい)
もしかしてその時の迷子犬ってりょうたん!?
もしかして運命の再会!?
なーんて そんな奇跡はなかったけど(爆)
到着すると、もう大歓迎で迎えてくださった

ご家族はご夫婦にお子様3人みんな動物大好き、
先住犬を昨年に亡くされて、
ご主人がその数年前に見つけた迷子犬から
保護犬の事を知って
今回りょうたん見つけてくださったらしい。

奥様はとーっても優しそうな方で
先住犬の介護や最期の事やらお話伺ってる間、
玄関に置いてきたままのりょうたん
「どうしてる?」って覗きに行ったら
大学生の息子さんがずーっとナデナデ

このご家族なら絶対りょうたん大事にしてもらえる!!

確信できたから、何の不安もなく~
一応1週間のトライアル期間はあったけど
「最初から返す気はありませんでした」って、もちろん正式譲渡

めちゃくちゃ嬉しい~嬉しい~
待った甲斐があったよね



正直、りょうたんの預かり1年8ヵ月(最長預かり記録更新)
長かったぁ・・・
だって、その間にいろんな事があったもん。

預かり1年を過ぎた頃から
みんなに「もう家族にしちゃえば?」って言われて、
実はかなり複雑な気分「したいけど、できないんだよーー」って。

ママが家族に迎えたいと思ったのは長くなったからではなく
預かってすぐ、ラッキーが亡くなった時。

だけどりょうたん ニャンズとは仲良くできなくて
当時パパ「ニャンズとの様子見よう」って。
そしてそのままニャンズとの距離は縮まらず
途中 預かった新しい預かりっ子に対しての威嚇もあり~

このままニャンズとは接触しないように気を使いながら
りょうたんを迎えるか?ほんで一時預かりも辞めるか?
究極の選択

答えが出せないまま迎えた突然のみくちんの死。
パパ「りょうたん もううちの子にしよう」って、
そんな時に今回のお話。

うちよりもずっと幸せにしてくれるご家族、
りょうたんだけではなくて
ママもまた犬飼いたいなぁって思わせてくれたご家族。

だけど思いは複雑、
今までうちの子がいたから卒業は嬉しい出来事やったけど、
今回は・・・寂しさ倍増やん(-_-;)」

幸せに!!うちにいるよりも絶対幸せになるんやで

りょうたん 幸せに向かって我が家から卒業♪


そして これがこのブログ最後の記事。
我が家にうちの子がいなくなって、預かりっ子もいなくなった・・・
18年ぶりに「犬」のいない生活。
朝起きて、「あっ散歩行かなくていいんだ」「何しよう?」ってオロオロしちゃった(~_~;)

また犬と一緒に暮らしたいとは思っているし、
ずっと一時預かりも続けていきたいと思ってる。

だけどこのブログはラッキーズの特にみくちんの一生を記録する為に始めたものだし、
後半 一時預かり始めてからは預かりブログみたいになっちゃったけど、
主役はずっと「みくちん」

いつかみくちんの事、大笑いで話のネタにできるまで
我が家が揃って笑顔で新しい家族迎え入れる事ができるまで
自分でもあとどれ位の時間が必要なのか全く分からない。


元々うちの子自慢のどーでもいいような日常な日々の記録、
ずっと見てくださった方々、
遊んでくれてありがとう!!

そして保護活動、一時預かりの様子見てくださった方々、
ずっと何らかの形で続けていきたいと思ってるので、
これからもよろしくお願いします。


この記事 読んでくださった全ての方へ  
感謝を込めて・・・・

  「ありがとう」 
         
          By みく & ラッキーズママ